HOME > インタビュー古橋一也

古橋 一也

2002年入社
名古屋リゾートアンドスポーツ専門学校

━━━1.豊和に入社を決めた理由は?

  • 小学校高学年の頃からパルスイミング西尾の選手コースに在籍していました。その頃出会った先生のお陰で学生時代をとても有意義に過ごすことができ、スイミングインストラクターに挑戦するならパルスイミングで!いつの間にかそう心に決めていました。中学の立志の式でも「スイミングインストラクターを目指します!」と誓っていました。

 
━━━2.入社して、成長した又は考えが変わったことは?

  • 「人と話すことの面白さを身をもって体感することが出来た」ことですかね。これを仕事をして「実際におこなう」のと「考えているだけ」では大違いです。子どもから大人まで幅広く対応しますので、自然とコミュニケーション能力が高まります。それは同時に自分自身の人生が豊かになることだとも感じています。

 
━━━3.やりがいを感じるときはどんな時??

  • 今は支配人という立場になりましたので、お店の業績がどうなのかが気になります。それを良くするために大きなポイントは「人」です。スタッフが相手にとって良い接客、良いレッスンをしてそれをお客様に選んで頂く。お店のスタッフ一丸となってお客様に選んで頂けるよう必死になって、計画や目標を達成できた時は本当に嬉しいです。その成長を喜び合える時間はやりがいそのものです。

 
━━━4.あなたが思う豊和ってどんな会社??

  • 3.でもお話しましたが、豊和は「人」を大切にする会社です。私自身も周りの人の喜びを自分の喜びにできるような人に成長できるよう、日々仲間たちと一緒に笑ったり、喜び合ったり、時には叱ったり、叱られたりしながら働いています。私が見込んだ通り「人」の成長に対して一生懸命な会社です!