HOME > インタビュー黒栁杏実

黒栁 杏実

2011年入社
愛知淑徳大学

━━━1.豊和に入社を決めた理由は?

  • 元々、人と関わる接客業がいいなと思っていました。そこで自分が子どもの頃に通っていたパルスイミングの説明会を受けて、実際に参加していたスキー教室や夏のキャンプの様子をスライドショーで見て、参加していた時の楽しかった記憶が蘇り、今度は企画する側に携わりたい!と思ったのがきっかけです。単純に水泳を教えるだけでなく、子ども達の成長を後押しできる環境があることが決め手になりました。

 
━━━2.入社して、成長した又は考えが変わったことは?

  • 人前で話をする事が楽しいと思えるようになりました。入社前はそういう場は苦手で、むしろ苦痛でした(笑)。入社後は社内研修や保護者の前など、人前で話す機会が多く、少しずつ楽しいなと思える様になりました。今では、どんな風に喋れば伝わるかな?もっと聞いてもらえるかな?と考えることが増えました。
  • もっともっと上手に話せるように勉強中です!

 
━━━3.やりがいを感じるときはどんな時??

  • 自分がやってみたいと思った事を形にして、それがお客様に喜んでもらえた時です。私はイベント事を企画する事が多いです。今まで小学生・園児向けの日帰りイベントや館内イベントなど様々なイベントを企画してきました。自分が企画したイベントに参加者がたくさん集まってもらえた時や、子ども達や保護者様から「楽しかったよ!」「また行きたい!」など喜びの言葉をもらえた時が一番嬉しいですね。

 
━━━4.あなたが思う豊和ってどんな会社??

  • やってみたい!を形にできる会社だと思います。イベントにしてもレッスンにしても、型にはまらずに、こんな事をしたらもっと楽しいんじゃないかとか、もっとおもしろくなるんじゃないかというアイデアを上司の皆さんはありがたい事に採用してくれることが多いです。もちろんたくさん相談にも乗ってくれます。大変な事もありますが、やりがいを持って働く事ができますよ!❝人❞を好きになれる会社だと思います。